オリジナルの漫画になるはずだった | Utanoartgallery(赤と青の林檎蜜)


今日のイラストはこちらです。ダウンロード販売で販売する予定だった『雷鳴』というBL漫画の予告画像として描いたモノです。しかしながら予告してみたのはいいのですがお気に入りが2つしかとれずに結果没とさせて頂きました。キャッチコピーとして使っていたセリフが「何故あの時俺を殺した…」「それは…貴方を愛していたから…」というものでした。ストーリーは織田信長の生まれ変わりとして現代に転生した高校生の成田誠(刀を持っているキャラ)と(バックにいるキャラ)本能寺の変の後妖怪と偏して信長が転生してくるのを待っていた明智光秀の恋愛モノでした。

明智光秀は現世では赤城亮と名乗っています。

大まかなお話として書かせていただくと、転生して高校生になった成田誠が大六天魔王になってしまうのを防ぐために明智光秀の赤城亮が成田誠を再び殺してしまうというものでした。(本当に大まかな話ですみません)
成田誠は赤城亮に監禁されているという内容でもありましたが…監禁されて愛されて…大六天魔王に向かって暴走していくという話でして…中々考えていても切なくなるなーという内容ではあったのですが…没とは思い切ったことをしました。

まぁ天お気に入りが一か月たっても2つだけじゃ商売にもならないので他の事した方が良いかなと思いフルカラー漫画の制作を断念してしまいましたがこれでよかったのかもしれないですね。と自分を納得させているところです。BLの同人ソフトとか作ってみたいんですが独りじゃ中々全てやる訳には行かないので…虎視眈々としているところです。何処かからお声がかからないかな〜とか待っているところです。動画は無理だけど止め絵なら描きたいなー(有償で)


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

本日はアナログペン線

版権物BLEACH

comment iconコメント

コメントの投稿